自己紹介

私について

こんにちは。Kirrinともうします。とある会社の人事部門で働くごく平凡なサラリーマンです。(もうすぐアラフォー)ここでは少し私のことについてお話します。

不満だらけで腐っていたサラリーマン生活

実は、私はサラリーマンとしての人生の大半を大きなストレスや不安を抱えて過ごしてきました。パワハラを受けたことも有ります。その時は流石に病気になるかと思いました。(結果的には大丈夫でした)

「自分の人生は本当にこれでよいのか、できれば経済的に自立し、会社に依存せずに暮らしてみたい」

そんな思いはどんどん強くなりました。

そんな腐った私が、脱サラを夢見て始めたのが株式投資。(約10年前)大した結果も出ませんでしたが、損も出なかったことをいいことに、「大儲けしたい」という気持ちでFXをはじめました。これが全くの誤算でした。

FXで心はボロボロに

最初の1年こそ、こつこつと儲けを出し年間をとおしてそれなりの儲けがでそうになりました。しかし、慢心とは怖いもの。たった一回、取引に失敗しました。それまでこつこつと積み上げた利益が減るのが怖く、損切りをせずに放置してしまったのです。それは最悪の選択でした。あっという間に損失は膨らんでいきました。

バーが動くたび、1万円単位の額が動くのです。

私は何日も、その状態をほったらかしにしながら働いていました。仕事中も常に気になり、ついには頭痛がするようになりました。

仕事中に上司から「お前大丈夫か、顔色わるいぞ」と言われたことは昨日のことのように覚えています笑

それでもいつか反転するだろう、と根拠のない期待をかけ、数週間、放置しましたが、ついに精神的に耐えきれず、損切り。60万円の損失でした。

私は悔しいのと情けないのとで気が狂いそうになりました。

そんな大失敗の後もしばらく続けましたが、損失を取りかえすことを目的としたトレードはうまくいかないもの。じわじわと資産は目減りしていき、損失は累積で100万円ちかく膨らみました。

損失を繰り返すFX取引、ストレスしかたまらないサラリーマン生活、私は自分の職業人生に絶望し、腐りきっていました。

人事部への異動

悶々とした日々を送る中、会社で突然、人事部へ異動となりました。この異動は私にとって、大変な衝撃でした。とにかく多忙を極める部門で、異動前は18時台には家に帰着してFX、という毎日でしたが、月の時間外労働が40時間を下ることは全くなくなりました。

自然と、FXからは足が遠のき、仕事漬けの生活に。

しかし、経験ゼロからの人事部門はきついものがありました。一応役職がついてはいましたが、サブロク協定も知らない状態です。無知はすぐに露呈。部下は早速、新任の上司の無知を見抜き、言うことを聞きません。上司からは求められるし、知識がなくて仕事が遅くなることもあり、感じるプレッシャーは大変なものがありました。

それでもなんとか、プレイングマネージャとして一通りの仕事を覚えました。そのうち、仕事を通して人の人生に関わる、という経験をするようになりました。

例えば、「精神的に辛い」という社員に対しては行って話を聞き、一緒に悩みます。人に感謝されることも多くなり、「人の人生に関わる仕事は責任が重いが、やりがいがある」という実感を得られるようになりました。少しづつ、仕事を楽しいと思えるようになりました。

このブログを通してあなたに伝えたいこと

私の人生は平凡です。しかし、15年もサラリーマンをやっていると、それなりに、人に伝えられることもでてくるもの。仕事や人生の中で経験したことや楽しさを感じたことを伝えたい。そんな思いでこのブログをはじめました。

このブログを読んでいただいているあなたは何らかの形で働いていると思います。もちろんニートの方も大歓迎!あなたがほっと一息つけるカフェのような場でありたい、そんなコンセプトで記事を書いています。困りを解決する記事や、エンターテイメント性のある記事も書いていきます。どうぞ、気軽に立ち寄っていってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする